特別養護老人ホームとは

介護老人福祉施設であり、老人福祉法に基づいて65歳以上の人で、
身体上または精神上著しい障害があるために、常時介護を必要とし、
自宅での介護が困難な要介護者が入所する施設です。

様々な心身の入所条件が定められ、特に必要と認められた人が
入所できる施設で、運営主体として地方公共団体や社会福祉法人が多く、
地方公共団体が運営している場合には、特別養護老人ホームの設置基準や
サービスの利用料金などを条例によって定めています。

また地域や家族との結びつきを大切にしながら、コミュニケーションを図っていきます。